こどもの矯正歯科について|練馬区で矯正歯科を行う「練馬加藤矯正歯科」

〒176-0001東京都練馬区練馬1丁目5−4 MIビル2F
Tel.03-6915-8895
WEB予約 コラム
ヘッダー画像

こどもの矯正歯科

こどもの矯正歯科について|練馬区で矯正歯科を行う「練馬加藤矯正歯科」

お子さまの矯正(小児矯正)

お子さまの矯正

当院ではお子さまの矯正治療に際して2つのポイントを大切にしております。

ポイント1:将来の不正咬合となる要因の見極めと除去

将来の不正咬合となる要因の見極めと除去

お子さまのお口の中には、乳歯から永久歯への生え変わりのスムーズさ、指しゃぶりや舌の癖をはじめとする習癖、虫歯、遺伝などの骨格的な問題など歯並びと咬みあわせに影響する要素が多くあります。お一人おひとり、成長や生え変わりの時期にも個人差があるため、適切な治療時期を見極めながら将来の不正咬合となる原因を除去することが重要です。

ポイント2:顎の成長のコントロール

顎の成長のコントロール

こどもの上顎と下顎では成長する時期に違いがあります。(上顎は低学年頃、下顎は高学年頃)この時期を見極めながら治療をすることで顎の成長をコントロールし、歯並びやかみ合わせだけでなく、骨格的な問題や顔貌のバランスの改善につなげることが可能となります。

治療開始のタイミング

治療開始のタイミング

矯正治療を始めるタイミングは、お子さまの症状によって異なりますが、永久歯が生え始めて乳歯と混在している時期が開始時期の目安となります。年齢ではなく、歯並びの状態から矯正を開始するタイミングや必要性を見極める必要があります。また、お子さまの進学やご家族の転勤にともなうお引越しなどライフステージやライフスタイルの要因なども治療開始時期に考慮する必要もあるかと思います。様々な観点からアドバイスをさせていただきますのでお子さまの歯並びが気になる方は一度、お気軽にご相談ください。

小児矯正のメリット

  • 成人矯正を行う際に、永久歯の抜歯を回避できる可能性がある
  • 小児矯正を行った結果、成人矯正の治療期間の短縮と、より理想的な歯並びへ繋がる
  • 場合によっては成人矯正を行う必要がなくなる
  • 乳歯から永久歯へ生え変わる際に、永久歯の生え方に異常があった場合、早期発見が可能

*小児矯正の治療費用は医療費控除の対象となります。