おとなの矯正歯科について|練馬区で矯正歯科を行う練馬加藤矯正歯科

〒176-0001東京都練馬区練馬1丁目5−4 MIビル2F
Tel.03-6915-8895
WEB予約 コラム
ヘッダー画像

おとなの矯正歯科

おとなの矯正歯科について|練馬区で矯正歯科を行う練馬加藤矯正歯科

当院のおとな矯正の治療

おとなの矯正

日本矯正歯科学会の認定医を取得している院長がご相談・ご提案・治療・メンテナンスに至るまで責任をもって対応させていただきますので、歯並びでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

  • あらゆるケースに対応が可能、豊富な治療方法を選択
  • カウンセリングを重視し、患者様に適した治療計画をご提示
  • 3Dスキャナー「iTero」を使用した的確な治療シミュレーション
  • 治療中は丁寧なクリーニングで初期虫歯をつくらないように予防いたします
  • CTを活用し、診断をしております
  • 矯正にかかる治療費はあらかじめ総額をご提示し、費用を明確化

当院で行う成人矯正

表側矯正

表側矯正

表側矯正とは、歯の表側にブラケットを取り付け、そこにワイヤーを通して矯正する治療方法です。最もポピュラーな治療法で幅広い症例に対応できます。マスク生活が日常化している昨今においては、治療費用からの観点、症例適応の観点から患者様にも好んで選ばれる治療法です。

メリット

装置の種類が豊富なため、ほとんどの歯並びに適応可能

デメリット

装置が表側なので人目につきやすい

当院では、目立ちにくい審美ブラケットにて表側矯正をしております。お気軽にお問い合わせください。

裏側矯正(フルリンガル・ハーフリンガル)

裏側矯正(フルリンガル・ハーフリンガル)

裏側矯正とは、歯の裏側にブラケットを取り付け、そこにワイヤーを通して矯正する方法です。口を開けたときに矯正装置が目立たないため、矯正していることを周りの人に知られたくない方におすすめです。矯正治療を開始してからしばらくの間、話しづらくなる場合があります。当院では上下顎を裏側矯正にするフルリンガルと上顎を裏側矯正、下顎を表側矯正にするハーフリンガルの2つの治療法をご提案しております。特にハーフリンガルはフルリンガルに比べ、治療費を抑えながら治療ができるメリットがございます。

メリット

  • 装置が裏側なので人目につきにくい
  • スポーツをする際のケガのリスクが少ない
  • ハーフリンガルでは下顎が表側矯正となることにより、舌の違和感が少ない

デメリット

  • ブラケットとワイヤーに慣れるまで舌に違和感が生じる場合がある
    (発音や滑舌に装着当初は多少の影響がある)
  • 装置が見えづらい分、歯磨きが難しい
    (治療に際してはデンタルフロスの使い方などをご説明いたします)

部分矯正

部分矯正

部分矯正は部分的に装置を装着し、歯並びを整える治療法で、気になる前歯部のみの部分矯正も可能です。ワイヤー矯正とマウスピース矯正(インビザライン)での治療法をご提供しております。全体の矯正治療と違い、治療期間や治療費を抑えることができます。部分矯正は適応できる症例が限られているため、お口の中の状態によって適応可能か判断させていただきます。また、非抜歯での治療となります。

メリット

  • 治療期間が通常の矯正より短く・費用も抑えられる
  • 一部に歯科矯正装置がついていないので患者様の負担が少ない

デメリット

  • 適応できる症例が限られる
  • 見た目だけの改善となり噛み合わせを理想的な状態にできない場合がある

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

マウスピース型矯正装置とは、患者様の歯型に合わせて作製したマウスピースを決められた時間装着していただき、歯をゆっくりと動かしていく矯正方法です。透明のマウスピースを使用するため、口を開けたときに矯正装置が目立つ心配がありません。
マウスピース矯正による治療法は従来の表側矯正・裏側矯正と比べると新しい治療法と言え、日々技術革新と治療技術の体系化の途中にあるため適用となる症例に制限がございます。また治療結果もドクターの技術によって左右されてまいります。当院では予測実現性の高い治療を行うため、CTとシミュレーションソフトウェアを活用しております。

ワイヤー矯正からマウスピース矯正へのコンビネーション

マウスピース矯正単独で治療を進めた結果、
途中で計画通り歯が動いてくれないためにリカバリーとしてワイヤー矯正に切り替えるのではなく、初期段階からワイヤー矯正により歯の動きをコントロールしながら、マウスピース矯正へと切り替えていく方法もご提案しております。特に抜歯症例などでは、治療計画通りとなる予測実現性も高く、リカバリーのような寄り道が少ない分だけ治療期間の短縮化も図れることから、患者様のモチベーションを損ねずに治療を進められるなどのメリットがあります。

治療期間短縮に向けた工夫

練馬区の練馬加藤矯正歯科では患者様のニーズやライフイベント、個人の歯の動きに合わせたご来院アポイント(3週間に1度のご来院にするなど)を組むことで効率的に治療が進むような治療方針・治療計画・治療をご提案いたします。

矯正治療中に虫歯をつくらない丁寧なクリーニング

矯正治療中に虫歯をつくらない丁寧なクリーニング

矯正装置があることで歯磨きがしずらくなり、虫歯となってしまうことがございます。虫歯となってしまうと矯正歯科治療とは別に一般歯科での治療を受けていただくこととなり治療期間の延長につながりかねません。当院ではご来院時に適時クリーニングをすることで、原因の除去や予防、ご自宅での歯磨きの仕方の指導などをさせていただいております。

矯正治療によってこのような改善がみこめます

  • 歯並びが気になり歯を出すのが恥ずかしい
  • 笑った時や写真に写るときなど、つい手で口元を隠してしまう
  • 前歯の間にすき間がある
  • 前歯が出っ歯になっている
  • ガタガタが気になる
  • 受け口になっている
  • 奥歯は噛み合っているが前歯が噛み合わない

矯正治療のメリット

清掃性を上げることで虫歯や歯周病のリスクが下がる

清掃性を上げることで虫歯や歯周病のリスクが下がる

歯と歯が重なっていたり、歯と歯のすき間が開きすぎていると、歯ブラシが隅々まで届きません。その結果、お口の中を清潔に保てなくなり、虫歯や歯周病のリスクが上がります。矯正治療で歯並びを整えることで、お口の中の清掃性が高まり、虫歯や歯周病リスクを軽減できます。

笑顔に自信が持てるようになる

笑顔に自信が持てるようになる

旅行先での記念写真やご友人達との写真、初対面の方との第一印象などをお気にされて笑う時にはつい口元を手で隠してしまうといった方もいらっしゃるかと思います。ご自身が今以上にご自身の笑顔を好きになれるように、不正歯列の悩みを解消していきたいと思います。